ニュース一覧

『日本いいとこツアー春夏号(4月~7月)』受付開始しました!

image296

 

 「日本いいとこツアー」ですが、前回の「冬号」にては、多くのお客様に参加して頂き感謝申し上げます。前号での改善点を見直し、今号では前回を上回るお客様に参加して頂ければ幸いです。コースも全20コース。皆様のご参加お待ちしております。

お問い合わせ・お申込心よりお待ちしております。

 

2019年03月17日

 『会津三十三観音巡り』 情報!!

takase002

  • ★★★ モデルコース ★★★
  • ↑ 上記バナークリックで、三十三観音巡り詳細へ
     【1回目】
     ⑯ 平沢観音 ⇒ ⑮ 高瀬観音 ⇒ ⑰ 中の明観音 ⇒ ⑱ 滝沢観音 ⇒
     
     ⑲ 石塚観音 ⇒ ⑳ 御山観音 ⇒ ㉑ 左下り観音 ⇒ ㉒ 相川観音 ⇒

     ㉔ 関山観音 ⇒ ㉓ 高倉観音 ⇒ ㉕ 領家観音  ⇒ ㉖ 富岡観音 ⇒

     ㉗ 大岩観音 ⇒ ㉘ 高田観音 ⇒ ㉙ 法用寺観音 ⇒ ㉚ 中田観音 ⇒

     ⑭ 下荒井観音 ⇒ ⑬ 舘観音 ⇒ ⑫ 田村山観音
  •  【2回目】
     ⑤ 熱温観音 ⇒ ⑥ 勝観音 ⇒ ⑦ 熊倉観音 ⇒ ⑧ 竹屋観音 

     ④ 高吉観音 ⇒ ② 松野観音 ⇒ ③ 綾金観音 ⇒ ① 大木観音 ⇒

     ⑨ 遠田観音 ⇒ ⑩ 勝常観音 ⇒ ⑪ 束原観音 ⇒ ㉝ 御池観音 ⇒

     ㉜ 青津観音 ⇒ ㉛ 立木観音 
  • ・会津での三十三観音めぐりの起源は寛政二十年(一六四三)、保科正之公の入封以降と伝えられています。当時、領民のあいだでは伊勢参りや西国三十三観音巡りなどが盛んで、多額の費用が領外に流れていくのを案じた正之公が高僧らと計り、会津にも三十三所を定めたといわれています。
     おもに農村部の女性が、田畑の仕事が一段落した七月頃に、白装束に笠をかぶり、講仲間とともに「御詠歌」を唱えながら三十三観音札所を巡礼して回ったそうです。「御詠歌」とは、短歌形式の歌詞を旋律にのせて唱える仏教歌謡のこと。仏の教えや霊場の景観、死者への哀悼、札所にまつわる伝承などが読み込まれているものです。

2016年07月25日